静岡のホームインスペクション

アネストが静岡でホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)を開始したのは、2006年です。一級建築士の石神昭二(現在のアネスト本部の社員)が浜松市を拠点に静岡県西部を中心にサービスを行っておりましたが、静岡市など東部にも対応しておりました。

2008年には静岡市の担当(一級建築士・大場房夫)や山梨県富士吉田市の担当(一級建築士・小佐野哲男)がメンバーに加わり、静岡県の全体をカバーするようになりました。

新築一戸建てやマンションの竣工検査立会い(内覧会立会い・同行)や新築一戸建ての建築中の検査、また中古住宅(一戸建て・マンション)のホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)を行ってきました。

今ではご自宅のホームインスペクションのご利用も多くなっております。

ホームインスペクションのアネスト本部のウェブサイトでは、全国のホームインスペクション(住宅診断・住宅検査)についてご案内しております。また、「ホームインスペクションの使い方と注意点」では、アネスト本部の代表者のコラムやホームインスペクション情報をご覧いただけます。