建築工事請負契約書チェック

新築住宅の請負契約を締結する前に、一級建築士が建築工事請負契約書を第三者としてチェックするサービスです。

注文住宅の新築では、請負契約の内容に起因したトラブルが生じることがあります。請負契約前に第三者の専門家にチェックしてもらうことで、リスクを回避するのも1つの方法です。

契約書の内容を理解していますか?

建築工事請負契約書や約款の内容を理解して、署名・捺印していますか?わからないことは事前に確認し納得した上で契約すべきです。施工会社やハウスメーカー等にしっかりと確認したり、第三者にチェックしてもらったりしましょう。

土地の売買契約を行う場合は、売買契約書チェックもご検討ください。

建築工事請負契約書と約款は要求すれば、事前に頂くことができます。万一、事前に提示しないという会社であれば不審ですね。 建築中には、建築士の建築検査(住宅あんしん工程検査)も行っています。基礎配筋や金物など建築中の検査を第三者として行います。

建築工事請負契約書チェックの料金・必要書類等

■料金
建築工事請負契約書 40,000円(税込43,200円)
※当社への郵送費用はお客様負担、当社からの返送費用は当社負担。

キャンセル規定と支払い時期

■必要書類
建築工事請負契約書、建物の図面(平面図・立面図・仕様書など受領したもの全て)

■売主等への説明
不動産会社等に本サービスの利用を伝える際に説明が面倒な方は、以下のファイルをダウンロードして、不動産会社等にお見せください。
請負契約書チェックの業者向け資料(ココを右クリックして「対象をファイルに保存」)

■報告日
必要書類の到着後、2日程度でのご報告が可能です。

請負契約書チェックの申し込み方法とサービスの流れ

1. お見積り・予約状況の確認及びその他のお問合せ

2. お申し込み

3. 弊社より「受付メール」を送信

4. お客様より当社へ必要書類を送付

5. 弊社にて書類をチェック後、報告書を作成・送付

6. 報告書を送付

7. 質疑応答